ワールドカップ南アフリカ大会閉幕

YAHOO!スポーツ :無敵艦隊スペインが優勝! 死闘の末に初戴冠
2010年W杯は現地時間11日に決勝戦が行なわれ、延長戦の末にイニエスタのゴールでスペインがオランダに1対0で勝利し、悲願の初優勝を飾った。



終わっちゃったなあ。

ケーブルを止められたので、1次リーグのいくつか面白げなカードを見逃したのは残念だけど、決勝トーナメントに入ってからは、個人的注目カードをそこそこ観ることができて、まあ良かった(ただし、途中寝オチあり)。

決勝は、自分たちのサッカーにこだわるスペインと、相手の良さを殺しながらチャンスを窺うオランダが緊張感ある攻防を演じて、観ていて楽しかった。
さすがに選手も入れ込んでて、序盤は審判もゲームコントロールに手を焼いてたけど。

今大会の三賞は、優勝国に唯一土をつけたスイスに殊勲賞、ベスト16敗退とはいえ破綻なく戦った&準優勝国に善戦した日本が敢闘賞ということで。
ジャブラニのせいでしょう、プレイ面で締まりのない印象が強い今大会だけに技能賞はナシ。

でも我が日本。結果を見れば頑張ったといえるけど、直前での戦術変更→メンバー変更が吉と出ただけで、代表サッカーの熟成という意味ではむしろ後退した感じ。
日本にとって学ぶところの多い大会だったと思うし、今度こそ4年間を大事に使ってほしいものですね。

次は王国ブラジルでの開催。
ウルグアイの健闘はあったけど、今のままではカテゴリーとしての南米勢の復活は難しい気がする。
よほどのことがない限り、ヨーロッパ勢中心の大会になりそう。
そこに日本がどこまで食い込めるか。
その前に予選を勝ち抜かないとならないんだけどね。

寝不足続きだけど、楽しい一か月でした。

[ 2010/07/12 07:59 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア