プロ野球 前半戦終了

sportsnavi :真弓監督手応え…優勝「十分ある」
「阪神4-7広島」(21日、甲子園)
オールスター前の最後の試合を勝利で飾ることは出来なかったが、真弓阪神が貯金12の2位という絶好の位置で折り返した。いくつもの課題を乗り越えて戦ってきた85試合。首位巨人とは0.5ゲーム差。課題はあるが、真弓明信監督(57)は言った。5年ぶりのリーグ制覇へ「手応えあります」‐。


正直、0.5ゲーム差の2位というのが信じられない。連勝があったとはいっても、ここまで安定して戦えているという気がしないんですが…。

能見、岩田の離脱、久保田の絶不調に始まり、今や球児に繋ぐのが至難の先発~中継ぎ陣。復帰1年目の城島には厳しい見方になるかもしれないが、高額ギャラほど働かないスタメン野手(金本、新井、鳥谷、城島)。
これで後半戦を順調に戦っていけるのだろうか。
もともとの戦力差があるし、讀賣が順調さを取り戻したら、付いていくのが難しいかもしれないぞ。
後半といっても、もう半分ないし。

おまけになっちゃうけど。

sportsnavi :元虎戦士・藪、ロッテ入団テスト
ロッテが、元阪神の藪恵壹投手(41)を26日にロッテ浦和球場で入団テストする方針を固めたことが21日、明らかになった。テストをクリアすれば、日本球界に6年ぶりに復帰することになる。


他のチームだったら、とうに100勝していておかしくない暗黒時代のエース!
若手の成長が急務のうちには戻る場所はなさそうだけど、他球団ででも、まだまだ現役として頑張ってほしい。


[ 2010/07/22 11:55 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア