アルバトロスは羽ばたかない/七河迦南

鮎川賞受賞作『七つの海を照らす星』の続編。

アルバトロスは羽ばたかない
アルバトロスは羽ばたかない七河 迦南


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

見出しをみれば一目瞭然だけど、冬に起きた事件の進展に合わせ、これに先立つ春・夏・初秋・晩秋4つの事件が交互にインサートされる。
もちろん、こうした構成には意味があるのだが、その目的とするところ(仕掛け)を途中で見破るのは至難ではないかと思う。
確かに既視感がないでもないので、直観的に気づいてしまう向きもあるかもだが、見事に書ききったなというのがぼくの素直な感想。
メイントリックの種類と、(冬の事件の)現場のタイムテーブルの検証がうざかった点が私的マイナスポイントだが、2作目でこの水準なら、今後もかなり期待できる作家ではないかと思う。

ちなみにこれ、
典型的な「1作目から読んだほうが面白さ倍増」本。
いや、倍増どころじゃないな。
なので、本作を何の気ナシに手に取った人も、先に『七つの海を照らす星』を読んでおくことをオススメします。
結果的につまんなかったらゴメンナサイだけど、仮に好みの作風だった場合、順番に読まなかったことを後悔するだろうと思われるので。

読了:2010/8/24
採点:☆☆☆☆


Track Back――>
taipeimonochrome
プルートーのムゲンの本棚


▼関連作
七つの海を照らす星七つの海を照らす星
七河 迦南

by G-Tools

※鮎川賞を受賞した第1作


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


[ 2010/08/25 16:08 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア