バクマン。(10)

ジャンプで生き残れるか否か。10巻は、亜城木夢叶の勝負がけ作品をめぐるあれやこれやに丸々一巻が費やされる。

バクマン。 10 (ジャンプコミックス)
バクマン。 10 (ジャンプコミックス)小畑 健 大場 つぐみ

おすすめ平均
stars面白いだけじゃない
stars漫画の漫画
starsスカッと
stars急ぎ過ぎている
stars本当に面白くなってきた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「作品がアニメかされて、そのヒロインを亜豆が演じる」という一応のゴールが設定されているので、そこに至ったときが完結になるのだろう。
週刊ジャンプなので、ムダな引き延ばしが心配されるところだが、「DEATH NOTE」の終わり方を見ていると、長い蛇足を良しとするコンビではなさそうだ。
そう考えるなら、そろそろ3コーナーを回って4コーナーが見えてきたあたりではないかと思う。
普通だったら、雑誌・出版社の移籍というエピソードがあってもおかしくないが、週刊少年ジャンプ連載作品でそれはさすがにないだろうということで。

連載中のエピソードは12巻に入るのかな。
このペースだと20巻には届かないだろう。それくらいがちょうどいいと思う。

読了:2010/10/4


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2010/10/11 15:17 ] マンガ | TB(0) | CM(1)
もう読みました、ありがとう
[ 2010/10/11 15:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア