星野SD退団

デイリースポーツ :星野SD、虎よさらば!!退団会見
楽天の新監督候補に挙がっている阪神・星野仙一オーナー付シニアディレクター(63)が19日、大阪市内のホテルで会見し、阪神からの退団を表明した。


報道によると、SDの仕事はボックス席で財界人などを接待することだとか。
星野には転職のような気もするけど、目の前で試合を観ているうちに太鼓持ちに嫌気がさしたのだとしたら、それは彼の責任ではない。野球人としての血が騒いだというのは嘘偽りない気持ちだと思う。

タイガースが現在のようなAクラスの常連になったのには、ノムさんの遺産がまずあったというのが定説になっている。
それは正しいとしても、監督というのは何より直接的な結果を求められる職業、チームをリーグ優勝に導いたのは紛れもない星野仙一の功績だ。
アンチ星野な人も、そこは認めなければいけない。

とはいえ、ここで「恩人」という言い方をするのは見当違いだと思う。
滅私奉公、タダ働きだったならともかく、「ギャラ」と「応援」に対し「結果」を出すのは正当な取引。優勝したとき、「星野さん、ありがとう!」というのはファンとして正しい反応だとしても、いまだに恩を感じるのは行きすぎというものだろう。

しかし、まさかもっぺん星野の下でプレイすることになるとは思ってもいなかっただろうな。山崎武司


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2010/10/21 14:06 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア