日本シリーズを放送せよ

東京新聞 TOKYO Web :日本シリーズ、3試合地上波全国放送なし
プロ野球の日本シリーズ・中日×ロッテ戦がきょう三十日からナゴヤドームで始まる。今年は第一戦、第二戦、第五戦の三試合が地上波で全国中継がされない異例の事態だ。


現行のCSのシステムに大いに不満があり、シーズン優勝こそ最も価値があるという立場なので、日本シリーズといって盛り上がるものはあまりない。
贔屓のチームも出てないので、サッカーなどでいうところのカップ戦程度の意識しかないのが正直なところだ。

ではあるが、日本シリーズが今なお公式戦の総決算となる大イベントであることを認めるに吝かでなく、従ってそのうちの最大3戦が地上波全国放送されないことには違和感がある。

讀賣、中日、横浜という、メディアをバックボーンにしたチームだけでなく、プロ野球興業に関わるすべてのチームとそのファンが彼らを長く潤してきた。そのことに対する自覚があるなら、せめて日本シリーズくらいは出血覚悟で放送に踏み切ってほしい。
メディアの謳う公共性は、こういうときにこそ発揮されるべきなのに、何かというと数字を持ち出して逃げに入るのには呆れかえるばかり。

中日-千葉ロッテじゃ視聴率を取れないというが、そうした組み合わせだからこそ、全国放送する意味がある。
人気の既にあるものを流用するばかりでなく、自らコンテンツを育てようという発想はないのかね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2010/10/30 13:40 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)
プロ野球のローカル化
本日の日経新聞で『プロ野球のローカル化(地方化)』の記事が目を引きました。
それによると、G戦地上波の視聴率が8%代に対して、T、C、F、H、Dを本拠地とする各地域では10~16%の視聴率だとのことです。
個人的には、BSで放送されている各チームの試合(主にパリーグ)を楽しく拝見させてもらった今シーズンでした。
「メディアの公共性」に関して昨今は甚だ興ざめしている当方ですが、YBの売却騒動を顧みると先が見えているかもしれませんね。
[ 2010/11/06 17:42 ] [ 編集 ]
今年のプロ野球が終わりましたね。
まあまあ楽しめた一年ではあったのですが、タイガースの現フロント、ベンチにはまったく信頼がおけないので、来年も引き続き不安です。

かねてより野球はフランチャイズ制を強く打ち出すべきと思っているので、ローカル化自体は歓迎の立場なんですが、その前に1リーグ制に移行するなどして、NPB参加全球団が公平に競争できるような体制を整えてほしいです。
[ 2010/11/08 18:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア