カササギたちの四季/道尾秀介

メガネを変えたこととか、ハンカチ初勝利とか、断捨離進行中とか、いろいろ書きたいことはあるんだけど、やはり心理的に便秘気味。なかなか出口に辿り着かない。
それでも、少しずつ出すクセをつけとかないと。本当に詰まってしまう。

というわけで、久々の読書覚書。
直木賞受賞後第1作になるのかな。

カササギたちの四季カササギたちの四季
道尾秀介

光文社 2011-02-19
売り上げランキング : 7003

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

道尾作品を読むのは、『骸の爪』『ラットマン』『鬼の跫音』『球体の蛇』『月の恋人』に続いてたぶん6作目。
なかでも『月の恋人』がベストといってしまうワタクシですから、今回のやつも結構気に入りましたよ。
基本的に叙述トリックを好まないので、一般的な道尾ファンとは逆の評価になっていると思うけど。

話が軽すぎるのが物足りないので(タッチが軽いのはおっけー)、採点は抑えめで。

読了:2011/4/11
採点:☆☆☆★


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


[ 2011/04/19 13:12 ] | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「カササギたちの四季」道尾秀介
開店して2年。店員は2人。「リサイクルショップ・カササギ」は、赤字経営を2年継続中の、ちいさな店だ。店長の華沙々木は、謎めいた事件があると、商売そっちのけで首を突っ込み...
[2012/11/02 15:33] 粋な提案
月別アーカイブ
フリーエリア