桜井・葛城ら戦力外に


今日は第1次戦力外通告期間の開始日ということで、来季構想外となる虎戦士たちの名前がメディアに挙がり始めている。

デイリースポーツオンライン :桜井が戦力外に…右肘手術も完治に至らず
阪神の桜井広大外野手(28)が来季のチーム構想から外れていることが8日、分かった。(中略)プロ12年目の葛城育郎外野手(34)らも構想から外れており、両選手は9日にも球団から戦力外通告を受ける。


残念ですが、それほど桜井の負傷は深刻ということなのでしょう。似たような状態でほぼ連日試合に出場し、あまつさえギャラを10倍貰っている選手がいるけど、逆にいうと、巨大な不良債権を償却するために何人もの選手が犠牲にならざるを得ないということなのかもしれない。
葛城は、まだまだ活躍の場があると思う。調子の良し悪しでなく、枠の関係で出番がなかったわけだから。新天地でがんばってほしい。


デイリースポーツオンライン :02年ドラフト自由枠・杉山が来季構想外
阪神・杉山直久投手(30)が、来季の構想から外れていることが8日、分かった。(中略)また下柳剛投手(43)、桟原将司投手(29)らにも、戦力外が通告される。


現在チームは低迷しているものの、それでも投手の陣容はリーグトップレベル。中堅以上で2軍にいるメンバーは、今後も1軍に引き上げられるチャンスは低いはずで、やはり新天地を求めるほうがベターと思う。
逆指名(自由枠)やFAなどで、進んでタイガースにやってきた選手が戦力外になるのは寂しいが、このままうちで飼い殺しになるよりは、他の球団でチャンスを手に入れてほしい。心からそう思います。


【追記】
まだ退団が正式発表されているわけではないので。念のため。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[ 2011/10/09 11:39 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)
はじめまして
わずか1年、2年前に活躍していた選手がもう…と思うと
複雑な思いになりますね。
怪我の程度はわかりませんが、二軍での育成や選手起用は
果たして正しかったのかどうかも検証してもらいたいものです。

いまのカントクさんが来てから、育った選手はいたんでしょうか…
俊介、上本、柴田ってまだまだ成長途上ですよね。
一年通してレギュラーとして定着してもらえればいいのですが。


[ 2011/10/09 13:10 ] [ 編集 ]
>ばんこさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
林もそうですが、桜井には一流選手に育ってほしかったので本当に残念です。
育成、用兵、コンディショニング。すべての面で現在のタイガースは問題ありと思います。
選手生命には限りがあるので、できるだけ個々の選手の可能性を引き出してあげてほしいですね。全員が成功できるわけではないとしても。

真弓は困ったものですね。誉めどころがないというか。
俊介、上本、柴田。森田や大和もそうですが、ちょっと出しては引っ込めるではなく、もう少し腰を据えて育ててほしいです。


[ 2011/10/09 15:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア