ハロウィン


ハロウィンなるものの存在を初めて知ったのは小6のとき。
日本にスケボーブームを巻き起こした青春映画「ボーイズ・ボーイズ/ケニーと仲間たち」に出てきたんだよね。
この映画、うちのクラスで異常なほど話題になって、みんな複数回、観にいってた(笑)。
ノベライズやレコードも買ったな。たしか。





あ。ハロウィンの話題だった。

そのときは、どういう意味があるのか分からず(今でもあまりよく分からないが)、子供が変なカッコして夜の町をうろつくイベントという程度の認識しかなかった。
それが、キリスト教の祭りだと分かったのは、かなり経ってから。たぶん20才前後。
渡辺多恵子の「ファミリー」を読んで、だったと思う。
このマンガ、一時期めちゃくちゃハマって、やっぱりイメージアルバム買ったりしてました(笑)。


ファミリー! 1 新装版 (フラワーコミックスワイド版)ファミリー! 1 新装版 (フラワーコミックスワイド版)
渡辺 多恵子

小学館 2007-03-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もとい、ハロウィンね。

自分の中では、それくらいの関わりしかなく、基本的に興味がない。
心理的な距離感はラマダンと同じ。
東京スカイツリーも近いかな。
そんな感じ。

というわけで、今日で誕生月&結婚記念月は終わりっ。
明日からは11月。いよいよ今年も残り少なくなってきましたね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[ 2011/10/31 10:42 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア