あさひなぐ(1-2)/ましろのおと(4)/おおきく振りかぶって(18)


前々回に続き、年末に読んだコミックをご紹介。


あさひなぐ 1 (ビッグ コミックス)あさひなぐ 1 (ビッグ コミックス)
こざき 亜衣

小学館 2011-04-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「なんの取り柄もない(と自分では思っている)主人公が○○と出会って成長していく姿を描く」典型的な青春部活もの。
薙刀がモチーフというのが新しいが、背景には『ヒカルの碁』『ちはやふる』『とめはねっ』なんかで火がついた和物ブームがあり、この作品がなくとも、いずれ誰かが目を付けていたとは思う。
ヒロインは最初からあんなに優秀ではないけど、なんとなく『少女ファイト』の雰囲気がなくもない…かな。



ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)
羅川 真里茂

講談社 2011-09-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも和物ブームの中で登場した作品。3巻でかなり盛り下がったが、今回で多少は持ち直した。



おおきく振りかぶって(18) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(18) (アフタヌーンKC)
ひぐち アサ

講談社 2011-11-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

展開がゆっくり&キャラの描き分けも微妙なので、間をおいて読むとストーリーや人間関係を見失いがち。
阿部と榛名の因縁も、ほとんど記憶になかったり…。すみません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[ 2012/01/02 12:32 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア