眼鏡屋は消えた/山田彩人


2011年最後の読了本。第21回鮎川哲也賞受賞作。


眼鏡屋は消えた眼鏡屋は消えた
山田 彩人

東京創元社 2011-10-08
売り上げランキング : 134645

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


近年の受賞作では18回『七つの海を照らす星』、20回『太陽が死んだ夜』を読んでいる。これらに比べると、かなり小粒な印象。また、読みやすいという感想が多いけど、それより起伏のなさが気になってしまった。
アドベンチャーゲームの正解ルートだけを編集した動画を見るような…。
オチについては異論もあるかもしれないが、こういうのは結構好き。ただ、好みのパターンだったからかもしれない、序盤で早々に読めてしまった。

といったことはさておき、鮎哲賞の受賞作としてイメージ的にどうなんでしょう?
島田荘司の選評によると、最終候補作4作のうち3作が(広義の?)学園ミステリだったらしい。
どれも一様にラノベっぽい雰囲気というわけではないだろうけど、あまり流行に寄り添い過ぎると、鮎川哲也の名前を冠した意味がなくなってしまう。
間口が狭いことに意義がある賞と思うので、個人的な好みとは別の問題として、次回はこの賞らしい受賞作を期待したい。

読了:2011/12/31
採点:☆☆☆


Track Back――>
積読本は積読け!!
夜思比売の栞


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


[ 2012/01/20 13:30 ] | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

山田彩人『眼鏡屋は消えた』
眼鏡屋は消えた山田 彩人 東京創元社 2011-10-08売り上げランキング : 117307Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★☆☆☆ やるじゃん、あたし……。 あたしは自分をホメてやりたい気分だった。八年たつとあたしは...
[2012/01/20 23:27] 積読本は積読け!!
月別アーカイブ
フリーエリア