スティーブ・ジョブズ(I・II)/ウォルター・アイザックソン


スティーブ・ジョブズ Iスティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン 井口 耕二

講談社 2011-10-25
売り上げランキング : 282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アップル製品はまったく買ったことがない。
一度、携帯をiPhoneにしようとショップに行ったが、ソフトバンクの(アップルの?)審査でハネられて手にすることができなかった。
iPadとiPodはたまに欲しいなと思う。競馬で大穴を当てたら買うかもしれない。

その程度の思いしかアップルに対してはないのだが、スティーブ・ジョブズが興味深い人間であることは間違いないので、旬のうちに評伝を読んでみることにした。

人たらしのテクニック(ネゴシエーション含む)、プレゼンテーションの巧さ、既存の(元は独立した)技術やアイデアを有機的に結びつける発想力…等々、ジョブズが類いまれなる才能の持ち主であることはよく解った。
一方、ビル・ゲイツのような"エレクトロニクスの巨人"という印象はない。あえていうなら、エレクトロニクスの歴史を彩る"トリックスター"といったところか。
どちらが優れているという話ではなく、役割として。

あと4カ月でDoCoMoの2年縛りから解放されるので、したらばもっぺんiPhoneにトライしてみたい。今度はauかな。

読了:2012/2/29
採点:☆☆☆★


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


[ 2012/03/20 12:59 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア