高円寺阿波おどり

高円寺の阿波おどりは、東京高円寺阿波おどり振興協会が主催し、区や会場となる商店街がこれに共催するかたちでおこなわれている。

東京高円寺阿波おどり振興協会のホームページ

もともとは駅南にある氷川神社の祭礼の賑やかしとして始まったものが、今や本家に継ぐ規模となったようで。事実、毎年100万人近くを動員するってんだから、高円人には一年を通じて最大のイベントで、これが終わると夏も終わり、翻って一年も終わりが見えてくる、というのが地元の共通認識となっている。たぶん。

まあ、それはそれとして、高円寺に来てもう6回目の阿波おどりになるんだけど、毎年のように気になるのが、一般配布の共通プログラムがないこと。
商店街単位で勝手にやっているらしいんだけど、うちから近い純情商店街は配布していないようで(少なくとも去年までは)、毎年、むかっ腹を立てている。
知人が参加しているなどで是非見ておきたい連が、いつ、どこにいるかというのは、観る側にはえらく重要。だいたい、あれだけの人波をかきわけていくのは容易ではなく(駅から出るのだって30分かかる)、どこかで待ち伏せしないことには移動だけで時間がムダに費やされ、踊りを観るどころではなくなっちゃう。

今、たまたま振興協会のプログラムが手元にある。昨日、ある飲み屋で貰ったもの。
これが全会場で一般配布されているのだとしたらいいのだが、きっと協賛金を払った店舗にしか配られないのだろうな。

[ 2005/08/28 14:53 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(2)
はじめまして。

>きっと協賛金を払った店舗にしか配られないのだろうな。

以前パンフは、パル商店街で作っていました。
去年は振興協会でもパンフを作ったので、
2タイプのパンフがありました。

ワタシは毎年、パンフはお店や
商店会事務所でいただいていましたよ。

今年のパンフは振興協会がつくり、
純情・パル・ルックの共催3商店街で
配布しました。
大会間近には
駅やコンビニ、各商店などいろんなところで配布していたし、
ふつうにみなさん、持って歩いていましたけれど……。
あとは振興協会のサイトで
あらかじめ連の順番も調べられました。
[ 2005/08/30 00:37 ] [ 編集 ]
いらっしゃいませ!

今年からNPOが旗を振るようになったため、やっと統一されたみたいですね。>パンフ
もちろん告知があったわけではないので、ぼくはそんなこと知るよしもなく、手に入れられたのは今年も僥倖でした。
ちなみに去年までは、運営委員に言ってもくれなかったし、純情で見るときは、警官に警備用のを見せてもらうなんてこともありました。

組織も動きやすくなったみたいだし、地元の人、行きつけの店が近くにある人ばかりでなく、遠来の客も手に入れやすいシステムを今後はつくってほしいですね。
[ 2005/08/30 11:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア