土曜日の花火


8月最後の土曜日だったかな。
かみさんが職場で線香花火をもらってきたので(なんかブランドもの?らしい)、近所の児童公園にバケツぶら下げてやりに出かけました。

子供いる人は実感ないだろうけど、花火ってのは大人になるとやる機会がなくて。
30才くらいまでなら、海に遊びに行ったときにパッケージで楽しむことはあった。でも、以後は絶えてなし。
花火にかぎらず、季節の移り変わりをイベントとして体感するという点において、ほんとに子供の有無は大きいよな…。

なんてことを思いつつ、地味~に火遊びをしてまいりました。
蚊に刺されながらね。


花火2012-0818(2)


ところでワタクシ、たいそう『人間交差点』が好きでして。
いずれ劣らぬ名品の数々。かなり頻繁に通しで再読しています。

下の書影は、再編集のコンビニ本シリーズのもの。
何度もリバイバル発売されてますが、『土曜日の花火』はさすがに表題作が夏ネタということで、8月にコンビニに並んでいました。


CCF20120917_0000.jpg    CCF20120917_0001.jpg


右のシーン、記憶が正しければ『サルまん』(相原コージ/竹熊健太郎)でも取り上げられてましたよね。
どこかに仕舞い込んじゃってゲンブツに当たれないので、間違ってたらゴメンナサイですが。

しかし、このへんは弘兼憲史というより、やっぱり矢島正雄の"味"だよなあ。


[ 2012/09/17 13:35 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア