旧100円硬貨


かみさんが近所の薬局で買い物したら、お釣りに昭和34年の旧100円硬貨が入っていた――のはいいのだが、
使おうと思ってもATMや販売機では認識してもらえない、スーパーも重量で硬貨を判別するところではハネられたというので、どうにかしろと押しつけられてしまった。

100円硬貨

当初、お釣りで寄越した薬局で使おうとも思ったのだが、どうにも野暮な行為に思われたので、マクドナルドで使うことにした。

断られた。。。

この際だから、いろんなチェーン店をまわって使えるかどうか訊いてみるのも面白いかもしれないな。
なんて一瞬思ったりもしたけれど、堀井憲一郎じゃないし。ギャラ出ないし。面倒だし。
けっきょく、ずんずん調査はせずに銀行に持ち込んで現行の硬貨に交換してもらった。
たった1枚でも流通量を減らせば、もう一度まわってくる可能性を減らせるしね。


以下、余談。

旧硬貨の扱いについてググってたら、
インベーダーブームの頃、100円硬貨が不足したために急遽鋳造量を増やした、なんていうトリビアに出会った。
なるほどね。


[ 2012/09/21 13:09 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア