パーフェクト・ブルー


初めて読んだ宮部みゆき作品は『パーフェクト・ブルー』だったと思う。
短編新人賞を既に受賞していたものの、刊行順としてはデビュー作にあたる長編。
それが、ドラマ化された。

去年、同じ枠(水戸黄門枠)で放送された『ステップファザー・ステップ』が好評だったんだろうね。
いや、確かにあれも面白かった。毎週楽しみに見てたし。
上川隆也的にも新境地だったんじゃないかな。

そいつに味を占めての第2弾ということでしょう。

主演はソニー損保のCMがいい感じの瀧本美織。
一番手はまだ早いようにも思われるが、月曜8時だもの。
あるいは、『レベル7』から宮部つながりでキャスティングされたのかもしれない。

出来はというと、正直、連ドラのファーストエピソードとしては弱かったと思う。
惹かれるものがほとんどない。
来週以降も見るけど、ちょっと先行き不安。

「宮部みゆきミステリー」と銘打っちゃっているところを見ると、やっぱり次作もありそう。
今度は時代劇で、"霊験お初"のシリーズなんかどうですか?


パーフェクト・ブルー (宮部みゆきアーリーコレクション)パーフェクト・ブルー (宮部みゆきアーリーコレクション)
宮部 みゆき

新潮社 2008-04
売り上げランキング : 23423

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2012/10/09 14:04 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア