バーニング・ワイヤー/ジェフリー・ディーヴァー

"電気"をテーマにした、リンカーン・ライム シリーズ第9作。
2012年、最後に読了した本。


バーニング・ワイヤーバーニング・ワイヤー
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2012-10-11
売り上げランキング : 9556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ライムシリーズにしては読み終えるのに時間がかかった。
珍しく仕事が忙しかったこともあるけど、終盤までまったく調子が上がらなかった。
前作『ソウル・コレクター』に比べれば、いくぶん上。ただ、シリーズ中では相当下位のほうですね。
ディーヴァーなので水準は超えているものの、2作続けてもうひとつの出来というのは、ファンとしてはかなり残念かも。

東日本大震災に伴う原発事故――に伴うエネルギー問題を踏まえて書いたのではなく、上梓がそれ以前(2011.2)というのは、先見の明といっていいかもしれない。


読了:2012/12/29
採点:☆☆☆☆


[ 2013/01/09 08:08 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア