久しぶりの武蔵境

高校時代の3年間と、20代から30代にかけての8年間を過ごした武蔵境に久しぶりに行ってきた。

したらば、
下りに乗った場合、以前は左側のドアが開いたものが、右側が開くようになっていた。三鷹で乗り換えのとき、ほとんどの乗客が右に寄っていたのに違和感を覚えたんだけど、なるほどそういう訳だったのね。
しまったー!って感じ。
ホームに降りれば、新宿寄りにあった階段が真ん中に移動されているし。
構内が妙にでかくなっているし。
その後、たぶん1年ぶりに顔を出したかつての行きつけの飲み屋で訊いたら、これはまだ過渡期で、じきにまた変わるとのこと。
高架化は長丁場だし、今後も行くたびに変わっていくんだろうな…。

そもそも今回の目的はセドリだったんだけど。
あらら~、北口にあった古書店が2軒なくなってやがんの。
どちらもリサイクル古書店に近い形態だったので、ブックオフ乱立の煽りを受けたのかもしれない。
南口の境南堂書店は老舗だけあって営業していたけど、品揃えは以前より落ちていた。武蔵境のような学生街でここまで古書店が成り立たないなんて。

セドリはできなかったけど、久しぶりなので当時行きつけの飲み屋2軒に顔を出した。
相変わらず、現住所の高円寺でもほとんど見かけないほど破格。
安くて量が多いのは、そばに亜細亜大学があるからね。
帰りがけ、こちらもかつてよく利用したパン屋で、サンドイッチを2個買う。
イチ押しのツナサンドとチキンカツサンド。
これも安くて美味しい。
高円寺は物価が安いっていうけど、意外とそうでもないんだよな。

武蔵境に今一度住まうことは、きっと今生ではないだろうけど、いろんなことがあった街だから、これからも折りを見て遊びに行くと思う。
そうそう、次回は母校にも足を伸ばしてみたいな。

[ 2005/09/04 12:25 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア