All You Need Is Kill


劇場公開時、ゲーム業界時代の先輩が好意的な評価を寄せていたので、原作小説→コミカライズ→映画(RD)の順に読んで(観て)みた。

まずは原作。ラノベってことで手に取らないんだとしたら、なんとももったいない。
内容は、タイムループ+ボーイ・ミーツ・ガール!
というと「時かけ」みたいだけど、もちろん違う話。でも、読んで損はない。アイデアに物語、さらに分量のバランスがとれているので、読み終えて食い足りなさも膨満感もないのもいい。


All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
桜坂 洋 安倍 吉俊

集英社 2004-12-18
売り上げランキング : 14015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



コミカライズは、小畑健が作画を担当。ギタイのデザインは、意識的に原作から離れたメカメカしたものになっている。そのほかは、おおむね原作準拠。絵でイメージを固定されるのを嫌う人でなければ、けっこう楽しめると思う。


All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)
小畑 健 竹内 良輔

集英社 2014-06-19
売り上げランキング : 2007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



映画は、原作をかなりアレンジ。終盤についてはほとんど別ものといっていい。ハリウッド映画の文法に沿った、普通に面白いエンターテイメントなので、これはこれでオススメ。単独でもじゅうぶん佳作といえるけど、できたら原作を先に読んでほしいかな。


オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-11-12
売り上げランキング : 83

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



もともとが、映画を観てみようかなといったところから始まったので、ブログカテゴリーは「映画」にしました。


[ 2015/03/04 15:16 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア