防災の日


今日は防災の日。1923年のこの日に起きた関東大震災にちなんだものだ。

昨年鬼籍に入った祖母は震災当時2才で、住まいは三越日本橋本店至近にあったという。
揺れの最中はひとり家の中におり、ごろごろ転がっているところを助け出されたと生前語っていた。
間もなく家屋は倒壊。少し遅れれば命はなかったわけで、孫である自分としても実に幸いなことであった。

祖母は空襲でも家を焼かれており、地震や戦争のおそろしさを折りに触れ口にしていた。まさかその最晩年、この両者をともに大いに警戒しなければならない時代を迎えようとは思いもしなかったろう。最後の10数年は、すっかり恍惚の人だったけどね。

[ 2015/09/01 14:53 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア