関本賢太郎 引退


ベテランの現役引退が相次ぐ今年。贔屓チームの選手だからというわけでなく、個人的に残念に思うのは彼のユニフォーム姿が見られなくなること。

Daily Sports Online:関本、“輝きながら引退”を決める
今季限りで引退を発表した阪神・関本賢太郎内野手(37)が30日、西宮市内の球団事務所で会見を行った。



なんで関本ばかり、例年のごとく激しいポジション争いにさらされなければならないのか。それだけがずっと疑問だった。彼ではレギュラーとして不足があったというのか、あるいはユーティリティプレイヤーぶりが認められ、どこに異動させてもある程度やるだろうという信頼が首脳陣にあったのか。
理由がどこにあるにしろ、一部選手(ポジション)を聖域化する傾向の強いタイガースというチームで、割りを食った選手のひとりということはできると思う。

指導者向きとは思えないし、しゃべりもヘタとのこと。どうすんだろうと心配になってしまうが、第二の人生でも必死のパッチでがんばってください!


[ 2015/09/30 14:35 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア