2016読了本ベスト10


2016年の読了本ベスト10。

読了本なので、新刊限定ではありません。
再読本は外してます。
作品のランキングなので、同一作家はダメとか同一シリーズはダメとかの縛りもなしです。


1 君と時計と嘘の塔(全4)  (2015-2016)

タイムリープを主題にしたSF学園ミステリ。1年がかりで全4作がリリース、新刊が毎度待ち遠しかった。我ながら青臭い話だが、読み終えたときは、けっこうな喪失感もあった。もうちょっと注目されていいと思う。映像化にも向いていそうだが、コミカライズはちょっとイメージと違うかな。

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-05-19
売り上げランキング : 20990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-10-19
売り上げランキング : 69544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2 ぼぎわんが、来る (2015)

第22回日本ホラー小説大賞受賞作。ホラーというより、怪談かな。2015/10/30発売ということで、年間ベストでは損をしたんじゃないか。筋が面白いだけでなく、しっかり怖い。

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というわけで、上位2作品は上半期から変わらず。

3 真実の10メートル手前  (2016)

米澤穂信による『満願』『王とサーカス』の2年連続三冠は、業界の危機感から来るものだとしても、ちょっとやり過ぎな気がする。今年の各種年間ベストの国内部門が割れているのは、その反動かもしれない(し、実際にこれといった目玉がなかったからかもしれない)。よく分からないが、大刀洗万智ものの連作短編集である本作は、少なくとも自分にとっては先の2作よりもずっと上だった。

真実の10メートル手前真実の10メートル手前
米澤 穂信

東京創元社 2015-12-21
売り上げランキング : 2115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4 ずうのめ人形  (2016)

『ぼぎわんが、来る』の続編? おもしろかった。怪談としては前作より端整な出来といえるかもしれないけど、ホラー大賞に投じたのがこちらだったら受賞は逃していたように思う。

ずうのめ人形ずうのめ人形
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2016-07-28
売り上げランキング : 23978

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5 片翼の折鶴  (2016)

第11回ミステリーズ!新人賞受賞作『消えた脳病変』ほか、全5編を収録した連作医療ミステリ集。どことなく『ジョーカー・ゲーム』や『教場』を思わせる。これも『ぼぎわんが、来る』同様、出版時期で割を食うような気がする。

片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)
浅ノ宮 遼

東京創元社 2016-11-30
売り上げランキング : 48684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6 半席  (2016)

清張賞受賞作『白樫の樹の下で』以来の青山文平。ホワイダニットの秀作という評判を以前から聞いていたが、そのとおりだった。シリーズ続行に期待。

半席半席
青山 文平

新潮社 2016-05-20
売り上げランキング : 24144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


7 木暮写眞館(上下)  (2010)

宮部みゆきの現代もの未読潰し。ということで、遅ればせながら手に取った。著者自身、書き始めたときは、こんなふうに話が転がっていくとは思っていなかった? 分冊文庫化された上巻と下巻でトーンが異なる。

小暮写眞館 (書き下ろし100冊)小暮写眞館 (書き下ろし100冊)
宮部 みゆき

講談社 2010-05-14
売り上げランキング : 19901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


8 ラスト・ウィンター・マーダー  (2016)

『さよなら、シリアルキラー』『殺人者たちの王』に続く全3部作の最終巻。眉をしかめたくなるような残酷描写がありながら、きっちり青春小説している。

ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-05-12
売り上げランキング : 266469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9 罪の声  (2016)

今年の「文春ベスト」で1位、「このミス」では7位に選ばれたノンフィクション風フィクション。ジャーナリスト清水潔が「週刊文春」のレビューに書いている「取材開始までの各アプローチシーンなどはややくどい気もする」というのが確かに欠点ではあるのだが、しだいにテンポが上がって後半は一気読み。

罪の声罪の声
塩田 武士

講談社 2016-08-03
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10 屋上の道化たち  (2016)

御手洗シリーズ最新作。ひとことでいうとバカ話(良い意味で)。このネタでここまで読ませるというのは、やっぱり並大抵の筆力ではない。

屋上の道化たち屋上の道化たち
島田 荘司

講談社 2016-04-26
売り上げランキング : 17129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



11-20

以下、20位までは順不同で。



こうしてみると、『ジャッカルの日』だけがひときわ古いですね。

ジャッカルの日 (1973)

ジャッカルの日 (角川文庫)ジャッカルの日 (角川文庫)
フレデリック・フォーサイス 篠原 慎

角川書店 1979-06-10
売り上げランキング : 11094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


犯罪 (2011)

犯罪 (創元推理文庫)犯罪 (創元推理文庫)
フェルディナント・フォン・シーラッハ 酒寄 進一

東京創元社 2015-04-03
売り上げランキング : 5969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


惑星カロン (2015)

惑星カロン惑星カロン
初野 晴

KADOKAWA/角川書店 2015-09-30
売り上げランキング : 163175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


王とサーカス (2015)

王とサーカス王とサーカス
米澤 穂信

東京創元社 2015-07-29
売り上げランキング : 14410

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


特捜部Q 吊された少女 (2015)

特捜部Q―吊された少女― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)特捜部Q―吊された少女― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
ユッシ エーズラ・オールスン Jussi Adler‐Olsen

早川書房 2015-11-06
売り上げランキング : 74680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


殺人者たちの王 (2015)

殺人者たちの王 (創元推理文庫)殺人者たちの王 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2015-11-12
売り上げランキング : 268464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


影王の都  (2016)

影王の都 (創元推理文庫)影王の都 (創元推理文庫)
羽角 曜

東京創元社 2016-03-12
売り上げランキング : 40091

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


教場2 (2016)

教場2教場2
長岡 弘樹

小学館 2016-02-23
売り上げランキング : 17190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あなたのための誘拐 (2016)

あなたのための誘拐あなたのための誘拐
知念実希人

祥伝社 2016-09-13
売り上げランキング : 92010

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジェリーフィッシュは凍らない (2016)

ジェリーフィッシュは凍らないジェリーフィッシュは凍らない
市川 憂人

東京創元社 2016-10-11
売り上げランキング : 7059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2017/01/01 21:04 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア