車止めをなんとかして


駐輪場に、いつの頃か設置されるようになった車止め。たとえば、こういうやつ
きっと考えた人は「オレって頭いい!」とか思ってるんでしょうが、利用者からしたら腹が立ちますよね。自転車界のトラック野郎、アシスト自転車乗りにはあまり気にならないかもだけど、右に左にふらふら振られてホイールに大きなダメージを与える。スポークが折れることもじゅうぶん考えられるレベルです。

毎日それなりの時間乗っていることもあり、マイチャリのブレーキはシューのスリ減りがかなり早い。けっこうマメに交換しています。で、今回チャリを修理やさんに持ち込んだときのこと。前輪が歪んでいるという指摘を受けました。おそらく、車止めによるダメージが積み重なった結果でしょう。
今のままでも乗り続けることは可能だけど、回転するときにホイールがふれるため、左右のブレーキシューの幅を広めにとらなければならない。もっとタイトにしたければ、ホイールを矯正する必要がある、と。

矯正してもらいましたよ。ブレーキシュー交換とは別料金。1000円で。

しかし、こうして直したところで、またスーパーなりの駐輪場を利用したら、あっという間にまた歪んでしまうのでしょう。
なんか、もっと自転車にダメージを与えないシステムを考えてほしいもんです。

[ 2017/01/29 13:49 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア