壁には古地図を



安アパートにありがちな、いかにもな壁紙ばかりを見ているのも飽きたので、久々に古地図を貼った。


古地図(2)

安政6年須原屋茂兵衛版。『太陽コレクション 古地図散歩 江戸・明治・現代』シリーズの第1号『江戸・東海道』の付録。
当然、下井草――どころか杉並区さえフォローされていないが、そこは雰囲気というやつで。


古地図

高円寺にいた頃は、人文社発行「日本地図選集」の、やはり安政6年の江戸図を貼っていた(4,000円近くした。貰い物だけど)。えらいでかくてお気に入りだったが、経年劣化と猫のプレッシャー?でボロボロになったため、随分前にお役御免になった。
まあ、今の部屋は露出している壁の面積が小さいので、健在でも晴貼れなかったと思うが。


今回の特記事項は、ひっつき虫を利用したこと。
借家ということもあるが、画鋲は猫飼いには禁忌の品なので。うちは猫出入り禁止の台所以外では、画鋲を使わないようにしているのだ。
壁紙が凸凹してるので期待したほどしっかり留まってはいないみたいだけど。

[ 2017/02/19 14:09 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア