馬力といえば


わずかな収入をやりくりして、必死こいて酒代を捻出している貧乏呑み助たち。自分もまた例外ではないわけですが、そんな人々の憩いの場がガード下居酒屋〈馬力〉です。
他所の人からすればいかにも高円寺らしい店かもしれないけど、実はこの手の店は当地では希少。

こういう店のほうがむしろ寛げるという瞬間が、我々呑み助にはあるわけで、そんなときに足を向けてしまいます。


馬力

ビールケースで作った客席(小上がりもねw)に、酒屋が開店祝いにくれたんだろう提灯がクオリティ高いですね。
壁一面を覆うメニューの数々にも圧倒されます。この写真にはほとんど写ってないけど。


馬力(2)

馬力といえばこれ。「ホルモン刺し盛り合わせ」。590円。
うちなんかはまず、これを頼んじゃいますね。
ってか、これと牛つくねしか頼まないw
がっつりやるのは、若いお客におまかせして、こういうのでちみちみやるのがいいのです。
それでもじゅうぶん楽しめるのが、真に良い酒場というもので。(^-^)

あー、また行きたくなってきた。


[ 2017/02/20 14:36 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア