3月3日といえば


世間的には "ひな祭り" ですよね。

あるいは、一部の人にとっては "任天堂Switchの発売日" だったり?

そんな3/3ですが、自分的には "弟の誕生日"です。


子供時分の話だけど、弟はこの誕生日がイヤだったみたいで。
昭和の50年前後に小学生時代を過ごしてますからね。
女の子の日ということで、からかわれたくなかったんでしょう、学校では誕生日は3/2ということで通していたみたいです。
まあ、公の書類でもなければ、正確さが問われるものでもなし。

そういえば自分も、幼い一時期、自分の誕生日を10/10としていたことがあります。
本当の本来は10/6ね。
弟が生まれて、3/3というゾロ目の特別感に憧れたということもあるでしょうし、"体育の日" のブランド感に惹かれた部分もあったことでしょう。
これには叔母の「誕生日なんて、自分で好きな日に決めていいのよ」といった言葉が背景にありまして。
10/10が良かったなあ…とかボヤいたんでしょう。
んで、それがいかにバカらしいことか気づくまで(笑)、"そういうこと"にしていました。

それはそうと任天堂Switch。いつ予約再開するんだ!


[ 2017/03/03 10:29 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

壁には古地図を



安アパートにありがちな、いかにもな壁紙ばかりを見ているのも飽きたので、久々に古地図を貼った。


古地図(2)

安政6年須原屋茂兵衛版。『太陽コレクション 古地図散歩 江戸・明治・現代』シリーズの第1号『江戸・東海道』の付録。
当然、下井草――どころか杉並区さえフォローされていないが、そこは雰囲気というやつで。


古地図

高円寺にいた頃は、人文社発行「日本地図選集」の、やはり安政6年の江戸図を貼っていた(4,000円近くした。貰い物だけど)。えらいでかくてお気に入りだったが、経年劣化と猫のプレッシャー?でボロボロになったため、随分前にお役御免になった。
まあ、今の部屋は露出している壁の面積が小さいので、健在でも晴貼れなかったと思うが。


今回の特記事項は、ひっつき虫を利用したこと。
借家ということもあるが、画鋲は猫飼いには禁忌の品なので。うちは猫出入り禁止の台所以外では、画鋲を使わないようにしているのだ。
壁紙が凸凹してるので期待したほどしっかり留まってはいないみたいだけど。

[ 2017/02/19 14:09 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

君はダイナビーを知っているか?


買っちゃいました!


ダイナビー


そう。ダイナビー(のパチモン)です!


少年マンガ誌にやたら広告が出てましたね。ガキの頃。
その後、〈王様のアイデア〉でも扱うようになりましたが。
(そういや、新宿地下の王様のアイデアってまだあるの?)

中学生のときですが、オリジナル品をお小遣い貯めて買ったものです。
3000~4000円はしたと思う。もっとか?
最初はうまく回ってくれなくて、えらい難儀したなあ。
慣れるとけっこう簡単なんだけどね。

今回も、昔とった杵柄? 比較的すぐに回せるようになりました。
付属のヒモを使わず。
ってか、昔はそんな補助器具なかったよね。

補助器具ではないけど、今回買ったものはケース付き。
持ち歩かないので使わないけどw


ダイナビーのケース


お陰で筋肉痛になった腕をもみつつ、中学時分を回想したわけですが。
魔が差したというか、あるとき、つい学校に持ってっちゃったんですよね。
したらばF組のサキカワくんが貸してといってきて。
いや、別のやつに貸したら、そいつが無断で又貸ししたんだったか…?
ともあれ、次の休み時間にサキカワくんがぼくの教室にやってきて言ったことには――。

「ごめん。落としたら割れちゃった…」

やってくれたよ…。
接合部分が外れただけならいいけど、その周囲までダメージを受けている…。

たしかに学校に持っていったこちらも悪い。
のび太やスネ夫がジャイアンに大事なおもちゃを取り上げられて壊されるのも、もとはといえば見せびらかせたからで。
ハナから独りで楽しめばいいんだよ。
家でブインブイン(名前の由来)やってりゃ良かったんだよ。

その後、セメダイン等で補強して使い続けたけど、悲しい思い出です(遠い目)。

てなわけで、みんなも買ってブイーンブイーンってしようぜ!


Zacro リストボール リストトレーナー 手首強化 トレーニング 収納カバー付Zacro リストボール リストトレーナー 手首強化 トレーニング 収納カバー付

Zacro
売り上げランキング : 696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





[ 2017/02/15 12:07 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

下井草駅前の桜がっ!?


なんてことしやがる!

下井草駅前の桜が伐られちまったよ!


もしかしたら、一時的に移動したのかも……。
そう祈りを込めてツイッターで検索しみたら、しっかり幹の途中で伐られた状態の写真が。
そして地元民の悲鳴が!


往事を偲べる写真はないかと探したら、これしかなかった。
今イチだ。


下井草


たしか、かみさんが花の季節になるとスマホで撮っていたと思う。
いい写真が残ってないかな?

しかし、行政だか西武鉄道かわからんが、非道いことするよなっ。


[ 2017/02/14 13:52 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

コンビニおでん考


コンビニの店内におでんの臭いが充満する季節ですね。

あれ、今はセルフが主流のようですが、店によっては(チェーンによって?)フタは店員に任せるというかたちが多いですね。持ち逃げする人対策というよりは、会計のときに中を見やすいようにということなんでしょう。

ただ、あれだと列の待ち人数が多かったり、客ひとりあたりの所要時間が長かったりすると、待っているうちに冷めちゃうんですよね。気の毒なので、ぼくなぞはおでんを手にした客が後ろにつくと「お先にどうぞ」と言ってあげたりもするのですが、ひとり前倒しになったくらいじゃ、あんまり助けにはならない。

昨日も、ふたつあるレジがどちらもチンタラーなお客で、フタのないおでんを持ったホスト風の若い衆が、イライラしながら順番待ちしてました。レジの向こうをたびたび威嚇しながら(笑)。

てな具合なので、コンビニの中の人は、もっと賢い方法考えたほうがいいんじゃないかと思うしだいです。


[ 2017/02/08 10:50 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

車止めをなんとかして


駐輪場に、いつの頃か設置されるようになった車止め。たとえば、こういうやつ
きっと考えた人は「オレって頭いい!」とか思ってるんでしょうが、利用者からしたら腹が立ちますよね。自転車界のトラック野郎、アシスト自転車乗りにはあまり気にならないかもだけど、右に左にふらふら振られてホイールに大きなダメージを与える。スポークが折れることもじゅうぶん考えられるレベルです。

毎日それなりの時間乗っていることもあり、マイチャリのブレーキはシューのスリ減りがかなり早い。けっこうマメに交換しています。で、今回チャリを修理やさんに持ち込んだときのこと。前輪が歪んでいるという指摘を受けました。おそらく、車止めによるダメージが積み重なった結果でしょう。
今のままでも乗り続けることは可能だけど、回転するときにホイールがふれるため、左右のブレーキシューの幅を広めにとらなければならない。もっとタイトにしたければ、ホイールを矯正する必要がある、と。

矯正してもらいましたよ。ブレーキシュー交換とは別料金。1000円で。

しかし、こうして直したところで、またスーパーなりの駐輪場を利用したら、あっという間にまた歪んでしまうのでしょう。
なんか、もっと自転車にダメージを与えないシステムを考えてほしいもんです。

[ 2017/01/29 13:49 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年


あけましておめでとうございます!

更新頻度の低いブログですが、皆様にはご訪問ありがとうございます。

昨日、大晦日は友人宅で過ごしました。
うまい料理と酒をたらふくいただいて、良い年越しになりました。

年初にあたって抱負のひとつもしたためるべきでしょうが、毎年代わり映えのないものになるのは必定ですので割愛いたします。

あ……ひとつだけ。

いくらなんでも、もうちょっとは更新頻度を上げたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

[ 2017/01/01 13:32 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

2016年12月の読了本


12月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:3139ナイス数:1片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)読了日:12月31日 著者:浅ノ宮 遼
花を追え――仕立屋・琥珀と着物の迷宮 (ハヤカワ文庫JA)花を追え――仕立屋・琥珀と着物の迷宮 (ハヤカワ文庫JA)読了日:12月27日 著者:春坂 咲月
罪の声罪の声読了日:12月21日 著者:塩田 武士
真実の10メートル手前真実の10メートル手前読了日:12月19日 著者:米澤 穂信
ケイロンの絆 (グイン・サーガ)ケイロンの絆 (グイン・サーガ)読了日:12月15日 著者:宵野 ゆめ
小暮写眞館(下) (講談社文庫)小暮写眞館(下) (講談社文庫)読了日:12月12日 著者:宮部 みゆき
遠い唇遠い唇読了日:12月06日 著者:北村 薫
半席半席読了日:12月03日 著者:青山 文平
小暮写眞館(上) (講談社文庫)小暮写眞館(上) (講談社文庫)読了日:12月03日 著者:宮部 みゆき
読書メーター

[ 2016/12/31 23:59 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

うちの舟


文章を仕事にしているからというわけではないけど、なんでか辞書って捨てられませんよね。
とかいって、仏文学科時代に使っていたフランス語の辞書は結婚のときだったかに始末してたりね。言行不一致だね(笑)。


広辞苑


写真は、昭和34年刊行の『広辞苑』第一版第七刷。
すでに老朽船。それどころか、使わなくなって20年くらいは経つという…。
でも、引っ越しのたびに連れ回してます。

中学生時代にたぶん祖母からもらったもので、元の持ち主は母だったはず。
そういうプロフィールもあってか、捨てるに捨てられない。
バトンを渡す子どももいないので、いずれ処分するのは避けられないんだけど、当分はその予定なし。


[ 2016/11/20 13:55 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

ルービックキューブ


産経ニュース:ルービック・キューブ、裁判に負けて「商標が無効」に
欧州裁判所は、ルービック・キューブの立体商標登録が無効であると判断した。今後は類似品が市場に出回る可能性がある。


ブームは中学に入ったくらいだったかな。うちにもありました。類似品が(笑)。

吉祥寺のハーモニカ横丁におもちゃ屋があって(いつくらいまであったんだろう?)、そこで買ったもの。確かお年玉で。
あまりスムーズに動かず、回すとよく引っかかっていた。それがパチモノであるゆえん?(笑)
簡単にバラすこともできたので、デフォルトの揃った状態にいつでも戻せたのは良かったな。

そのうち解法が売りに出され、あとはそれを機械的になぞって時間短縮していったんだけど、1分30秒台くらいで飽きたと思う。
弟がその後、正規品を手に入れていたけど、やっぱり正規品だけに動きがスムーズでした(笑)。

[ 2016/11/18 13:16 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア