Bar蓮


近くに住んでいたのに、駅に出るには遠回りになることから、ほとんど通る機会がなかった高円寺北中通り。なじみの〈コクテイル〉が移転したことで、ようやく足を運ぶようになりました。
〈Bar蓮〉は、そんな北中通りの最奥、サンクスの手前にあるラムがメインのバーです(現在90種ほどとのこと)。


BAR蓮

ここで <(_ _)>
このエントリーを上げたとき、"震災の年2011年の暮れから通いだし"と書いていましたが、一年ズレでした。Bar連のG.O.は2012年2月。ごめんなさい。訂正させてください(この部分、リライトしてます)。

あらためまして、北中通りが運営する「北中テレビ」という地域テレビのお手伝いをした際、たまさか目に止まって顔を出し、それで気に入って再訪することになったんだと思います。ただ、2012年夏の我が家の引っ越し後はほとんど訪れる機会にめぐまれず。年に数回、2015年あたりになると一度も飲みに行かなかったような気が…しないでも…ない。

まあ、そんな不義理な客が何を語れたものでもないのですが、とてもくつろげるお店です。気さくで明るいマスターの人柄もあってか、客層も良いので不快な時間を過ごしたことがありません。自分はあまり頼んだことがないのですが(!)、いただいたかぎりでは料理もたいへんに美味しいので、おなかに余裕のある方は黒板のおすすめをチェックすると良いかと思います。


BAR蓮2

ラム酒はボトルやラベルのデザインがバリエーションに富んでいて楽しいですね。
これはこの日頼んだ銘柄。

ラム好きはストレートがデフォなのかな?
自分はロックで飲みます。さらにチェイサーで水をもらうという。
無理のきかない歳ということでw

[ 2017/02/08 14:59 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

コンビニおでん考


コンビニの店内におでんの臭いが充満する季節ですね。

あれ、今はセルフが主流のようですが、店によっては(チェーンによって?)フタは店員に任せるというかたちが多いですね。持ち逃げする人対策というよりは、会計のときに中を見やすいようにということなんでしょう。

ただ、あれだと列の待ち人数が多かったり、客ひとりあたりの所要時間が長かったりすると、待っているうちに冷めちゃうんですよね。気の毒なので、ぼくなぞはおでんを手にした客が後ろにつくと「お先にどうぞ」と言ってあげたりもするのですが、ひとり前倒しになったくらいじゃ、あんまり助けにはならない。

昨日も、ふたつあるレジがどちらもチンタラーなお客で、フタのないおでんを持ったホスト風の若い衆が、イライラしながら順番待ちしてました。レジの向こうをたびたび威嚇しながら(笑)。

てな具合なので、コンビニの中の人は、もっと賢い方法考えたほうがいいんじゃないかと思うしだいです。


[ 2017/02/08 10:50 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

2017年1月の読了本


老後の楽しみにとっておいた『ドグラ・マグラ』。
20年早いかもしれないけど、周囲のプッシュもあり、いい加減読むことにした……のはいいけど、これが遅々として進まず。いや、まったくページが動かず!

本(電書だけど)を開くのもイヤになり(笑)、このままでは読書離れすらしかねないおそれが出てきたので、東野圭吾と宮部みゆきの再読をしました。

さすが東西の横綱! エンタメ界のツートップ!
チャカポコに絡め取られて身動きとれなくなりかけていた心を、すっかり解き放ってくれました。
読書って楽しい!

てなわけで、『ドグラ・マグラ』は……GWまでになんとか(笑)。



1月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1171ナイス数:2運のいい日 (創元推理文庫)運のいい日 (創元推理文庫)読了日:01月30日 著者:バリー・ライガ
淋しい狩人 (新潮文庫)淋しい狩人 (新潮文庫)読了日:01月23日 著者:宮部 みゆき
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)読了日:01月20日 著者:東野 圭吾
本格ミステリ鑑賞術 (キイ・ライブラリー)本格ミステリ鑑賞術 (キイ・ライブラリー)読了日:01月16日 著者:福井 健太
読書メーター



[ 2017/02/01 11:23 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)

車止めをなんとかして


駐輪場に、いつの頃か設置されるようになった車止め。たとえば、こういうやつ
きっと考えた人は「オレって頭いい!」とか思ってるんでしょうが、利用者からしたら腹が立ちますよね。自転車界のトラック野郎、アシスト自転車乗りにはあまり気にならないかもだけど、右に左にふらふら振られてホイールに大きなダメージを与える。スポークが折れることもじゅうぶん考えられるレベルです。

毎日それなりの時間乗っていることもあり、マイチャリのブレーキはシューのスリ減りがかなり早い。けっこうマメに交換しています。で、今回チャリを修理やさんに持ち込んだときのこと。前輪が歪んでいるという指摘を受けました。おそらく、車止めによるダメージが積み重なった結果でしょう。
今のままでも乗り続けることは可能だけど、回転するときにホイールがふれるため、左右のブレーキシューの幅を広めにとらなければならない。もっとタイトにしたければ、ホイールを矯正する必要がある、と。

矯正してもらいましたよ。ブレーキシュー交換とは別料金。1000円で。

しかし、こうして直したところで、またスーパーなりの駐輪場を利用したら、あっという間にまた歪んでしまうのでしょう。
なんか、もっと自転車にダメージを与えないシステムを考えてほしいもんです。

[ 2017/01/29 13:49 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

鎌倉酒店


高架下の商店街〈高円寺ストリート〉の地下が、〈チカヨッテ横町〉なるネーミングでリスタート。
中野にある〈鎌倉酒店〉の支店ができたので、ちょいと覗いてきました。


鎌倉

鎌倉1

こちら、酒屋が経営する飲み屋というのを謳い文句にしていますが、焼酎の前割りも売りのひとつ。
手頃なところで今日のおすすめということで、特定の銘柄を小290円、大390円で出しています。
(ちなみにここの価格は、庶民に優しい税込み表示となっています)


鎌倉2

写真は大。標準的なサイズなので、小だともの足りないかも?


鎌倉3

漬物盛り合わせ。梅干しが嬉しい。


鎌倉4

酒のあての定番。牛すじ肉豆腐(煮込み)。
煮込みは飲み屋の顔ということで、お初の店では頼むことが多い。美味しかったです!


鎌倉5

見たとおりの、ソーセージとピーマン串(2本)。


鎌倉6

おつまみメニューはこんな感じです。
2回訪ねて、写真は撮ってませんが串焼きもちょっと頼みました。これまた問題なく美味しかったです。
味に特に不満はないので、あとは焼酎がもう少し安くなるといいかなw


冒頭にも書いた、この店のある〈チカヨッテ横町〉。
ちょっと前まで〈ラーメン横町〉とかいってました。

有名店数店を引っ張ってきてオープンしたはいいけど、賑わっていたのは最初だけ。ラーメンは好きだけど、並んでまで食べたいとは思わない自分のような人間にかぎらず、地元民にはそっぽ向かれていたような気がします。
貧乏呑み助の憩いの場〈いっぷく〉や、カレーの〈クロンボ〉を立ち退かせてまでオープンさせたはいいけど、高円寺にはただでさえラーメン店が多いですからね。官製臭をぷんぷんさせてたあたりにも違和感を覚える人が多かったのか、テナントに入った有名店も相次いで討ち死に。他の飲食業にも間口を広げて、今回の出直しとなったようです。

現在、〈鎌倉酒店〉のほか、タイ料理屋と博多ラーメンのお店が入っています。
深夜も営業しているようで、今回は負けられないJR東日本?の気合いを感じますw


[ 2017/01/22 14:17 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

共通一次といえばエキサイティングサッカー


今週末はセンター試験だそうで。
自分のころは共通一次試験といいまして、確かその最終年だったような気がします。

ための勉強はしてなかったんだけど、一応、受験申請したんですよ。
でも、当日になっても気が乗らず。朝から原チャリ駆って吉祥寺に出て、ロンロン(現アトレ)地下のゲーセンで、これやってました。





そんなわけで、毎年センター試験のニュースがテレビなどで流れると、このゲームを思い出します。


[ 2017/01/11 09:56 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

星籠の海


当初は劇場に足を運ぶ予定だったのだが、近所ではやっておらず、公開期間も短かったので断念。それが結果的には…良かった…かも。

探偵ミタライの事件簿 星籠の海 [DVD]探偵ミタライの事件簿 星籠の海 [DVD]

ポニーキャニオン 2017-01-06
売り上げランキング : 2000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いろいろ盛り込まれた原作を消化しきれず、何が起きているのか分かりづらくなっている。ご当地ミステリとしてはありかもしれないが、それにしてもとらえどころがなさすぎて物語に入り込めない。う~ん。
原作を未読の人は、どのような感想を持ったのだろう。

これまた事務所の事情らしく、今回の映画は石岡くん=堂本光一不在。その穴埋めのオリジナルキャラに広瀬アリスを引っ張ってきたのはいいとして、その魅力を引き出せているようにも思えなかった。派手な顔立ちが悪目立ちしないようにとの配慮があったのかもしれないが、(ビジュアル的に)妙に暗い印象。キャラクターとの齟齬が出てしまっている。結果、彼女のファンにも、再結成ならなかった玉木宏&堂本光一コンビのファンにも残念な結果になってしまった?

原作はけっこう面白かったので、もう少し頑張ってほしかったというのが島田愛読者の本音です。


[ 2017/01/09 12:22 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ネブライザー、割るなら…バナナ?


最近のネブライザー(耳鼻科によく置いてある吸入器)は、匂い(味?)が選べるみたいですよ!


ネブライザー


歯磨き粉か、チェーン居酒屋の変わりサワーみたいだな。

さすがにチビッコじゃないので頼みづらい…。

[ 2017/01/06 15:46 ] ちょいネタ | TB(0) | CM(0)

2016読了本ベスト10


2016年の読了本ベスト10。

読了本なので、新刊限定ではありません。
再読本は外してます。
作品のランキングなので、同一作家はダメとか同一シリーズはダメとかの縛りもなしです。


1 君と時計と嘘の塔(全4)  (2015-2016)

タイムリープを主題にしたSF学園ミステリ。1年がかりで全4作がリリース、新刊が毎度待ち遠しかった。我ながら青臭い話だが、読み終えたときは、けっこうな喪失感もあった。もうちょっと注目されていいと思う。映像化にも向いていそうだが、コミカライズはちょっとイメージと違うかな。

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-05-19
売り上げランキング : 20990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-10-19
売り上げランキング : 69544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2 ぼぎわんが、来る (2015)

第22回日本ホラー小説大賞受賞作。ホラーというより、怪談かな。2015/10/30発売ということで、年間ベストでは損をしたんじゃないか。筋が面白いだけでなく、しっかり怖い。

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というわけで、上位2作品は上半期から変わらず。

3 真実の10メートル手前  (2016)

米澤穂信による『満願』『王とサーカス』の2年連続三冠は、業界の危機感から来るものだとしても、ちょっとやり過ぎな気がする。今年の各種年間ベストの国内部門が割れているのは、その反動かもしれない(し、実際にこれといった目玉がなかったからかもしれない)。よく分からないが、大刀洗万智ものの連作短編集である本作は、少なくとも自分にとっては先の2作よりもずっと上だった。

真実の10メートル手前真実の10メートル手前
米澤 穂信

東京創元社 2015-12-21
売り上げランキング : 2115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4 ずうのめ人形  (2016)

『ぼぎわんが、来る』の続編? おもしろかった。怪談としては前作より端整な出来といえるかもしれないけど、ホラー大賞に投じたのがこちらだったら受賞は逃していたように思う。

ずうのめ人形ずうのめ人形
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2016-07-28
売り上げランキング : 23978

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5 片翼の折鶴  (2016)

第11回ミステリーズ!新人賞受賞作『消えた脳病変』ほか、全5編を収録した連作医療ミステリ集。どことなく『ジョーカー・ゲーム』や『教場』を思わせる。これも『ぼぎわんが、来る』同様、出版時期で割を食うような気がする。

片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)
浅ノ宮 遼

東京創元社 2016-11-30
売り上げランキング : 48684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6 半席  (2016)

清張賞受賞作『白樫の樹の下で』以来の青山文平。ホワイダニットの秀作という評判を以前から聞いていたが、そのとおりだった。シリーズ続行に期待。

半席半席
青山 文平

新潮社 2016-05-20
売り上げランキング : 24144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


7 木暮写眞館(上下)  (2010)

宮部みゆきの現代もの未読潰し。ということで、遅ればせながら手に取った。著者自身、書き始めたときは、こんなふうに話が転がっていくとは思っていなかった? 分冊文庫化された上巻と下巻でトーンが異なる。

小暮写眞館 (書き下ろし100冊)小暮写眞館 (書き下ろし100冊)
宮部 みゆき

講談社 2010-05-14
売り上げランキング : 19901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


8 ラスト・ウィンター・マーダー  (2016)

『さよなら、シリアルキラー』『殺人者たちの王』に続く全3部作の最終巻。眉をしかめたくなるような残酷描写がありながら、きっちり青春小説している。

ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-05-12
売り上げランキング : 266469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9 罪の声  (2016)

今年の「文春ベスト」で1位、「このミス」では7位に選ばれたノンフィクション風フィクション。ジャーナリスト清水潔が「週刊文春」のレビューに書いている「取材開始までの各アプローチシーンなどはややくどい気もする」というのが確かに欠点ではあるのだが、しだいにテンポが上がって後半は一気読み。

罪の声罪の声
塩田 武士

講談社 2016-08-03
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10 屋上の道化たち  (2016)

御手洗シリーズ最新作。ひとことでいうとバカ話(良い意味で)。このネタでここまで読ませるというのは、やっぱり並大抵の筆力ではない。

屋上の道化たち屋上の道化たち
島田 荘司

講談社 2016-04-26
売り上げランキング : 17129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



11-20

以下、20位までは順不同で。

[ 2017/01/01 21:04 ] | TB(0) | CM(0)

謹賀新年


あけましておめでとうございます!

更新頻度の低いブログですが、皆様にはご訪問ありがとうございます。

昨日、大晦日は友人宅で過ごしました。
うまい料理と酒をたらふくいただいて、良い年越しになりました。

年初にあたって抱負のひとつもしたためるべきでしょうが、毎年代わり映えのないものになるのは必定ですので割愛いたします。

あ……ひとつだけ。

いくらなんでも、もうちょっとは更新頻度を上げたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

[ 2017/01/01 13:32 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア