井草森公園


生まれ育ちは三鷹市牟礼。
子どものころから、井の頭公園は身近な存在でした。
初めて独り暮らししたのも、井の頭公園至近のアパート。風呂なしだけどねw

その後、武蔵境に引っ越したらば、バイクもしくはチャリ圏内に野川公園や小金井公園があり。
次に移り住んだ高円寺には馬橋公園があり…。

やっぱり、ある程度おっきな公園があると、気持ちが安らぎますよね。
別に毎日行くわけでなくても。

で、今住んでいるところになるわけですが。
チャリで10分弱のところに、井草森公園というのがあるんですよ。
4年半前に越してきて、その年のうちに足を踏み入れたものの、全貌どころか全体の10分の1程度しか見ずに撤収。
それから、たぶん、もう一回くらいは行ったような気がするんだけど記憶があいまい……。
まあ、そんな感じの場所です。
距離的な問題でなく、やはり線路を渡らなければならないというのが大きいかな。
線路から見て同じ側だったら、もうちょっと足繁く行っていたはずです。

前置きが長いですねw
その井草森公園に、けっこう桜の木があるという話を聞きまして。
先週半ばに視察に出かけたのでした。



公園入口。桜のゲートというやつ?


IMG_1224.jpg

例によって写真が下手ですが、これが門と入口の桜をくぐって振り返ったアングルです。


IMG_1226.jpg

頭上をパシャコ!


IMG_1225.jpg

全周歩き回ったわけじゃないんだけど、いざ園の中央まで踏み入ると、桜なんてほとんどない。
いや、いろんな樹木があって、いい感じの公園なんですけどね。
花見スポットというのとは違うかな。
気温が20度あったらしく、平日というのに花見客は出てましたが、絵面的にはちょい寂しく感じました。
まあ、気持ちよく屋外で酒が飲めれば、それでじゅうぶんなんですがねw


[ 2017/04/09 23:56 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

今年の花見


なんとか、今年も花見ができました!

先週土曜は天候不良で見合わせ。
一転好天に恵まれた翌日曜はというと、前夜、病み上がりに調子こいて飲んだくれた煽りにより屋外飲みは自粛。
結果、花見は今週土曜(昨日)一点勝負になってしまった。

天気が多少危ぶまれたものの、曇天ながらとりあえず雨降りもなし。
かみさんとのんびり、だらだら飲み食いしました。@馬橋公園




微妙っちゃ微妙な陽気だったので、例年一番人気の場所も、けっこう余裕あり。


IMG_1235.jpg

この日のつまみは、
紅茶鶏、鳥レバー&はつの甘辛煮、手羽元と厚揚げとゆで玉子の酢醤油煮、ラタトゥイユ、ペンネサラダ。
&チーズとミックスナッツ。


IMG_1236.jpg

満開にはやや欠けている馬橋の桜。
他所の写真と見比べると、ここの桜はすでに老境に差しかかって元気がない印象。
(むろん、写真の腕のせいというのもある)


IMG_1239.jpg

グラウンドにも人がおらず、ちょっと寂しい。


IMG_1241.jpg

今年の花見のお供。酒で頭がぼんやりして、ほとんど進まずw


IMG_1244.jpg

(おまけ)
飲みに流れた帰りに馬橋小学校で撮影。
近所のサッカークラブ?だかが校庭を使っていたが、ライトアップしてきれいだし、この時期だけ花見客に開放すればいいのに。


[ 2017/04/09 13:18 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

桜の木を見上げればそこに


この写真だと分かりづらいかな?

散歩の途中、近所の小学校の前に差しかかったときのこと。
敷地を覆うネットフェンスに、変なものが挟まっているのを見たという話です。

説明が難しいんですが、端的にいうと木製の円筒。
それがいくつか、菱形のネットに押し込んだようにして挟まっている。

小学校のさくら


立ち止まって、なんなだろうとしばし考えたのですが。

桜の枝がネットフェンスの網の目をくぐって敷地外まで伸びてしまった。
それを切り落としたはいいが、枝は思ったより成長しており、ネットに食い込んで容易に外せない。
といって、ネットを切断するわけにはいかない。どうしよう…。
しかたない、ネットに食い込んだ部分だけ残し、その前後を切り落とそう。

といったことではないかと。

しょせんは枝なので、その気になれば外せると思うのですが、その手間をかけるまでもないと、業者と学校は判断したのでしょう。
それはそれで良かったと思います。ブログのネタにもなったしw

[ 2017/04/07 11:10 ] ちょいネタ | TB(0) | CM(0)

「座」no.十七/高円寺酒場案内


〈座・高円寺〉発行のフリーペーパーの最新号は、高円寺の飲み屋ガイド。
ペーパーのトリでも紹介されている〈はらいそ〉で貰ってきました。


座17


トップバッターは人気の立ち呑み店〈きど藤〉。
表紙のホイスも、たぶんきど藤のやつでしょう。

とりあげられている店は、上記2店のほか、〈抱瓶〉、〈椿〉、〈蓬屋〉、〈ペリカン時代〉といったラインナップになっております。
このうち、なじみの店がある方はチェックですね。


[ 2017/04/06 14:04 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

2017第1四半期読了本ベスト5


年初から読み始めた『ドグラ・マグラ』にあてられて、今年はオープニングから著しく読書ペースが停滞。
なんとか平常にもどったものの、やはり数はいきませんでした。
必然的に、良書に出会う機会も激減。そんななか、〈古典部〉シリーズはヒットでした。救われたw


1.クドリャフカの順番

クドリャフカの順番 (角川文庫)クドリャフカの順番 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2008-05-24
売り上げランキング : 9304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2.十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち十二人の死にたい子どもたち
冲方 丁

文藝春秋 2016-10-15
売り上げランキング : 22705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



3.氷菓

氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
米澤 穂信 上杉 久代

KADOKAWA 2001-10-28
売り上げランキング : 5491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4.運のいい日

運のいい日 (創元推理文庫)運のいい日 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-12-21
売り上げランキング : 452749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



5.遠まわりする雛

遠まわりする雛 (角川文庫)遠まわりする雛 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24
売り上げランキング : 5872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2017/04/02 12:45 ] | TB(0) | CM(0)

2017年3月の読了本


『だからあなたは殺される』以外は再読。


3月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1970
ナイス数:2

容疑者Xの献身容疑者Xの献身
読了日:03月29日 著者:東野 圭吾
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
読了日:03月27日 著者:アガサ・クリスティー
空耳の森 (ミステリ・フロンティア)空耳の森 (ミステリ・フロンティア)
読了日:03月25日 著者:七河 迦南
アルバトロスは羽ばたかないアルバトロスは羽ばたかない
読了日:03月21日 著者:七河 迦南
だからあなたは殺されるだからあなたは殺される
読了日:03月12日 著者:水生 大海
七つの海を照らす星七つの海を照らす星
読了日:03月06日 著者:七河 迦南

読書メーター


[ 2017/04/01 12:58 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)

Switch が来た!


予約しなくても買えるだろうと高をくくってたら、まさかの人気。
発売のタイミングでは入手しそこなってしまいましたが、さすがにスーファミの頃(30年前w)のようにガツガツはしておりませんで。
そのうち買えるだろうとのんきにかまえていたところ、意外に早くゲットすることができました。


switch(1).jpg

猫たちも興味津々w


switch(2).jpg

本体+ドックを32型テレビの前に置くと、こんな感じ。
任天堂らしからぬ洗練されたスタイルですw

ソフトはもちろん『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を買いました。
感想はそこそこやりこんでから、ね。



Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッドNintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

任天堂 2017-03-03
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2017/03/31 14:23 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

普通の近視用メガネ+老眼鏡=?


引き続き老眼ネタ(笑)。

老眼鏡が必要となる目安は、
目のピントが一番近くに合う距離(近点)が30cm以上離れたタイミング
だそうです。

そろそろ、そうした距離に近づいてきたので、最弱のやつを100均で買ったのですが。


老眼鏡


かけても、よく見えるのは目から10cm弱くらいの距離。これだと裸眼と変わらない。
本を読む場合でもそうだけど、こちらの理想は15~20cmあたりに焦点が合うこと。

そこでふと思い立ちました。
メガネと老眼鏡を重ねたらどうだろう?

これが当たり! なんだ、はっきり見えるじゃん。
それにしても、どういうメカニズムなんだ???

ググってみたら……

こちらのブログで似たような体験が紹介されていた。

DIY建築士の日々:近視メガネと老眼鏡を重ねると

ええっ! "素通し"?
"乱視の矯正だけが残った状態"!?
なんとっ!


なるほど、読書用メガネって、こういうことだったんだ?
いずれはアウトドア用の遠近両用のほかに、そういったものを作ってもいいかもしれない。

以上。いつもより大きなフォントサイズでお送りしました(笑)。



[ 2017/03/30 12:50 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

老眼にはルテイン


近眼の人は老眼が遅いとはよく言われることだが、さすがに50の声を聞けば悩まされずにはいられない。

現状の進行具合は、老眼鏡に頼るには気持ち早い、といった程度。
とはいえ、ここ数年、本業の低迷を補う意味で始めたバイトがまた目を酷使する仕事で、月日を重ねるごとに、確実にダメージが積み重なっている自覚がある。たとえば年明けに比べて今現在、確かに老眼が進んでいる実感がある。

といったわけで、最近よく見る老眼対策サプリ?「えんきん」を試してみようと思った――んだけど、これが思ったより高い。
1カ月分で約2000円。焼酎何杯飲めるのだ?

さすがに財布のヒモは緩まず、妥当なところで、これを試すことにした。


ルテインサプリ


UHA味覚糖でグミタイプ……効果のほどが怪しまれるが(失礼!)、価格は「えんきん」の3分の1(20日分なので実質2分の1)。
まあ、ダメ元でいってみようかと。

効果が出るといいのだが。


[ 2017/03/29 12:33 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

烏の行水


昔から風呂は長くいる(いたい)場所でなく。
身体を洗ったら、湯船に浸かって100を数え、それをかぎりにダーッと風呂場から飛び出していく子どもだった。

それは長じても一緒。
独り暮らしを始めた当初は風呂なしアパートだったので、近所の銭湯に通っていた。そこでも従来のスタイルを変えなかった。
休日は口開けから出かけていたのだが、開店15分もしないうちに帰って行く客は、一般の皆さんには異色の存在に映ったことだろう。
そういえば温泉に行ったときも、普段より長く湯に浸かったことは浸かったものの、やはり必要以上には長居しなかったように思う。
それが変わったのは、いつ頃からか。

10年、いや15年くらい前かなあ。風呂で本を読むようになってから、長風呂とはいわないまでも、そこそこの時間、湯に浸かるようになった。
まあ、長く入ってたところでどうなるって話でもないんだろうけど。せっかく沸かして100秒(体感)しか中にいないでは、さすがにもったいないので、これはこれでいいんでしょう。

ところで最近、本当に最近、風呂で一瞬だけど寝ちゃうことが多くなった。
疲れてるのか。加齢のせいか。
酔っ払った状態で風呂には入らないとはいえ、危ないことは危ないよね。
昔みたいに、烏の行水に戻したほうが安心安全かな。


[ 2017/03/27 21:17 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア